★重要★ JUNCORO/じゅんころより 〈チンメソについて〉


【チンメソを実践されている皆さんへ JUNCOROからのメッセージです】


チンメソ実践というのは、チンメソをした後、そこから、不安をなくそうとか、恐れを超えようとか、平常心の自分でいようとか、事実を観ようとか、目の前のものと一つになろうとか、これから今の自分を改善していこう、正していこう、そしてその先に解放がある悟りがある、というようなことでは決してないですからね。^^


そうやって、あれこれ判断して、正そう変えようとしている 自分 を捨て切ったまんまいくのがチンメソ実践です。


認識以前の事実をハッキリさせようとして、それが観えていない今の自分を正そうとしてしまうのは間違いです。


それは、JUNCOROがお伝えしているチンメソではありません。^^


「でも、そういうことすらも勝手に起きてるんでしょ??だからチンメソなんてする必要なくてそのままでいい〜。」


というのも、そのことが本当にハッキリするまでは、「私」のただの言い訳でしかありません。笑

理屈でそう知ったところで、実際なんの救いにもなってませんよね。^^


JUNCOROが皆さんにお会いした際には、長い時間をかけて、切々と懇々と同じことをしつこくしつこくあらゆる角度から語り続けます。

その理由は、皆さんが認識している現実以前にある事実を明らめるためには、皆さんがこれまで長年生きてきた世界の常識を元にした考え方でやっていては、いつまでも間違った方向で道を求め続けてしまう可能性があるからです。

なので、JUNCOROギャザリングでは、これまで学んでこられた知識や過去の経験の全てを、一旦横へ置いていただいて、一度本当にまっさらなお気持ちで、お話を聴いていただければ嬉しいです。^^


来月、2月22日と23日には、大阪で二日間のギャザリングを開催の予定ですが、すでにチンメソを実践されている方で、今回ギャザリングに参加しようとお考えの皆さんには、ギャザリング当日までも、間違えたままチンメソ実践されるのではなく、もう一度、チンメソのシンプルさを思い出していただいて、自分が望むような状態へ持っていくための道具としてではなく、チンメソをして即コレのまま落ち着かれたら、思い通りのチンメソをしようとしている自分を忘れ切ったまま、振り返ることなくいっていただければと思います。


そして、「だけどまだここに  私  がいるんです」なんてことをおっしゃるのであれば(笑)、それで結構ですから、正直なご自身を、裸のまんまのご自身を、そのまま出しにいらしてください。

かっこつけずに、どうか、正直に。^^


------------------------------------


P.S.

2月のギャザリングのお申込みは、一ヶ月前をきるまでには、なんとか受付を開始できるようにと準備をしています。

お待たせしてしまってすみません。もうしばらくお待ちください。^^


来月また初めてお目にかかる方もいらっしゃると思います。

2020年に入って初のギャザリングです。

楽しみにしています(*´∀`*)